トップページ > お水取り 東大寺二月堂修二会 

お水取り 東大寺二月堂修二会 

更新日:2012年 2月 24日

東大寺二月堂修二会 練行衆とよばれる僧侶による修二会の前行がはじまりました。

いよいよ3月1日から14日まで本行に入られます。

この法会は二月堂本尊の十一面観音自在菩薩に東大寺の僧侶が

日常我々が犯している様々な過ちを人々に代わって懺悔し、

天下泰平、五穀豊穣、人々の幸せを願って祈りをささげる法会です。

本行中夜ごと二月堂に上がられる練行衆の道明かりとして松明(たいまつ)が灯されます。

お松明は1日から14日まで毎日行われます。

また、修二会は13日午前1時30分に若狭井から「お香水」をくみ上げるため「お水取り」ともよばれています。

752年に始められて以来、一度も途絶えることなく今年で1261回目を数えます。

奈良では修二会が終われば春が来るといわれています。

 


«  | お水取り 東大寺二月堂修二会  |  »